渋谷に来たらはずせない!渋谷ヒカリエとスクランブル交差点

渋谷というと若者が集い、トレンドの発信地でもあるエリアです。都会的で洗練されたイメージがあり、デートやショッピング、もちろん観光にも最適の場所です。今回は、近年人気を集めている渋谷ヒカリエと、渋谷のランドマークでもあり、近年は外国人観光客にも大人気のスポット、スクランブル交差点をご紹介します。

渋谷の新たなランドマーク 渋谷ヒカリエ

マスカルポーネの軽やかなクリームに桜の香るイチゴソース。そこにフレッシュなイチゴを添えれば、見た目にも華やかなスイーツの出来上がり!春の訪れを感じさせる魅力的なプレートをぜひ舌で、目で味わって♡ . <Shop Info> インターナショナルイタリアン SESTOSENSO 『H』(セストセンソ アッカ)6F メニュー名 桜と苺のパンケーキ 終日(11:00~14:30除く) 11:00~23:00 #ヒカリエごはん#ヒカリエ#渋谷#春色ごはん#渋谷ごはん#渋谷カフェ#パンケーキ#いちご#桜#sweet#teatime#渋谷ヒカリエ#カフェ#ヘルシー#春#イタリアン#インターナショナルイタリアン#お洒落#美味しい#マスカルポーネ#可愛い#デート#貸切#夜景#飲み放題#ワイン#記念日#甘いもの好き

渋谷ヒカリエさん(@shibuyahikarie_official)がシェアした投稿 –


東急文化会館跡に建てられた、地上34階地下4階の複合施設です。渋谷駅と地下で直結していて、アクセスも良く、ショッピングを楽しめるフロア、劇場フロアまで、さまざまな遊び方を楽しめることから、近年人気を集めています。

11階にはミュージカル劇場である東急シアターオーブがあり、ミュージカルやダンスショーなどさまざまなエンターテインメントを楽しめます。6~7階には26店舗の飲食店が入っていて、渋谷エリアでは最大の飲食フロアとなっています。地下3階から5階まではショッピングを楽しめるフロアになっていて、子どもから大人まで一日楽しめる施設になっています。

渋谷といえばここ!渋谷スクランブル交差点

Busy street 24/7

GEORGE YAJIMA 🇮🇹さん(@georgeyajima)がシェアした投稿 –

渋谷のスクランブル交差点は、1日に最大約50万人が通行する世界最大級の交差点です。一度に交差点を渡る人数は、多い日は3000人というから驚きです。交差点へ進入する車を一斉に止めて、すべての交差点を一斉に自由に行き来することができる交差点は、他ではあまり目にすることができません。

人が行き来する様子を見たければ、スクランブル交差点を見下ろしながら食事や休憩ができるカフェなどがおすすめです。観光の合間に、ビュースポットの喫茶店で、都会ならではの人の通りを眺めながら休憩してみてはいかがでしょうか。

人気コスメブランドのカフェ「L’Occitane Cafe(ロクシタンカフェ)」


フランス生まれのコスメブランドL’Occitane 」の世界1000店舗目となる記念すべきお店です。コスメブランドだけあって、外から見てもお洒落な雰囲気が伝わってくるカフェです。

スクランブル交差点横にあるため、たびたびテレビの撮影やメディアなどでも取り上げられるお店です。スクランブル交差点に面した席には、大きな窓があり、女性に人気の食事やドリンクを楽しみながらゆったりと休憩することができます。

人気メニューは4種類のスイーツがセットになった「ロクシタン スウィーツ!スウィーツ!」四角いプレートに小ぶりのデザートが乗せられた姿はSNS映えするかわいらしさ。ランチメニューもあり、どれもボリューム感がありながらも、女性にうれしいヘルシーなメニューばかりです。

行列のできるサンドイッチ 「BUY ME STAND(バイミースタンド)」


渋谷の行列ができるサンドイッチ屋さん「BUY ME STAND(バイミースタンド)」。サンドイッチのおいしさもさることながら、SNS映えするキュートな内装や、見た目にも楽しめるサンドイッチで人気を集めています。

店内はほのぼのとできるかわいらしい空間が広がっています。それもそのはず、「SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)」というアパレルブランドが手掛けているお店なので、トレンド感のあるオシャレなお店になっているのです。

朝と昼と夜で異なる料理が味わえ、朝はパンをメインにしたモーニングプレート、夜はお酒を提供しています。人気メニューは、「アップルチークス」という、これでもかとぎっしり詰め込まれたリンゴが特徴。豚バラや玉ねぎ、カマンベールチーズも入っていて、他のお店にはなかなかない新鮮な味が人気です。

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed