都会の自然を満喫!上野動物園と上野恩賜公園でゆったり観光

上野は、東京の中でも見どころの多いスポット。観光地としても人気のエリアです。ジャイアントパンダのシャンシャンで話題となった上野動物園や、アメ横、上野の森美術館や国立科学博物館などさまざまな見どころがありますが、今回はその中から上野動物園と、上野公園をご紹介します。上野公園をゆったりと歩いて、都会の自然を満喫してみませんか。

 

絶対的アイドル!パンダのシャンシャン 上野動物園

miruさん(@panda_mirumiru)がシェアした投稿

いわしたさきさん(@isa__k20)がシェアした投稿

上野動物園は1882年に開園した、日本でもっとも歴史のある動物園です。園内は東園と西園にわかれていて、東園にはジャイアントパンダやゾウ、ライオンなど人気の動物たちがたくさん。また西園にはハシビロコウやコビトカバ、オカピなど、ほかの動物園ではなかなか見られない貴重な動物たちが展示されています。園内はとても広いため、モノレールが走っています。

 

なかでも特に人気があるのがジャイアントパンダのシャンシャン。現在は人気も落ち着き、観覧整理券があればだれでも見ることができます。寝ていることも多いジャイアントパンダですが、動いている愛らしい姿を見たい場合は、開園直後がおすすめです。

園内には動物をモチーフにしたお土産物やフードも多く売られており、休憩スペースも多く用意されています。動物たちを眺めながら、子どもからお年寄りまで一日ゆったりと楽しめます。

 

春のデートは不忍池でボートとお花見 上野恩賜公園

Erica Leeさん(@aka_life)がシェアした投稿

「上野の森」ともよばれ、観光客だけでなく都民からも愛されている公園です。休日は散歩を楽しむ人や親子連れでにぎわいます。季節によって様々な姿を見せてくれることから、何度も訪れるという人も多いです。

ソメイヨシノの名所としても知られていて、シーズンにはお花見客が多く訪れます。また、夏には不忍池を覆うほど蓮が咲き乱れ、緑とピンクのコントラストが美しいです。水鳥も多く、写真家やバードウオッチングを楽しむ人も見られます。

公園内には上野動物園をはじめ、東京国立博物館・国立西洋美術館・国立科学博物館など多くの文化施設があり、園内を歩くだけでもさまざまな芸術に触れることができます。あまり知られていませんが、園内には高村光雲作の西郷隆盛像があります。ぜひ足を運んでみてください。

 

上野駅の旧貴賓室 アトレ上野1階 フレンチレストラン ブラッスリー・レカン

Yokoさん(@yoko_0605)がシェアした投稿

濱禎さん(@mudasa_maha)がシェアした投稿

JR上野駅からすぐ、アトレ上野の1階にあるフレンチレストランです。フレンチとはいえ、カジュアルに楽しめるメニューがたくさんあるので、気軽に入ることができるお店です。

もともと上野駅の旧貴賓室だった場所を利用していて、アールデコ調の内装はクラシックで贅沢な空間になっています。ランチだけでなく、ティータイムもあり、軽食やおつまみのメニューもあるので、ちょっとした待ち合わせや時間調整にも利用できます。

ディナーでは6000円以上するコースメニューですが、ランチメニューなら1700円、2100円、2400円の3コースと、どれもリーズナブルな価格で楽しめます。

 

オムライスやビーフシチュー 上野で洋食を食べるなら キッチンさくらい

Hitomiさん(@apfelhitopippi)がシェアした投稿

まつださん(@m69115)がシェアした投稿

上野で洋食を食べたいなら、「キッチンさくらい」がおすすめです。オムライスやビーフシチュー、クリームコロッケ、カレーなどバリエーションゆたかなメニューが人気。カジュアルな店内は、開放的で夜景を望めるテラス席もあり、天気の良い日は上野公園を眺めながらのランチも楽しめます。

なかでも人気のオムライスは、本格的なトマトソースがたっぷりとかけられ、繊細な味わい。玉子もふんわりとした食感で、思わず写真を撮りたくなるぐらいの美しさです。

いろいろなメニューを少しずつ食べたいという人には、お弁当のメニューがおすすめ。重箱にさまざまなメニューをちょっとずつ盛ってくれる「ミックスフライ弁当」「シーフードフライ弁当」「牛ヒレカツ弁当」などのお弁当が人気です。もちろん、どの料理も出来立て熱々のものを盛ってくれますよ。

 

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed