再開発で新店が続々!リニューアルした歌舞伎座と銀座シックスで銀座を堪能

銀座というと「大人の街」をイメージする方も多いのではないでしょうか?多くの百貨店やブランドショップが立ち並び、洗練された印象がありますが、現在再開発が進み、リニューアルしたショップや新店が続々と登場しています。今回はその中から、観光としても人気の歌舞伎座と銀座シックスをご紹介します。

 

はじめての歌舞伎なら「一幕見席」がおすすめ 歌舞伎座

watsonさん(@w4ts0nsu1c0)がシェアした投稿

norikosさん(@momotarota)がシェアした投稿


2013年4月にリニューアルされた歌舞伎座は、歌舞伎座と歌舞伎座タワーからなる「GINZA KABUKIZA」という施設に生まれ変わりました。

東京に来て、はじめて歌舞伎を見たいという人には「一幕見席」がおすすめです。何幕もある歌舞伎は、すべてを通して見ると数時間かかりますが、その中を一幕だけを見ることができる格安の席が「一幕見席」です。1時間~2時間ほどで見られ、当日空きがあればだれでもチケットを買うことができます。

5階には、「歌舞伎座ギャラリー」という施設があり、歌舞伎の歴史や舞台の様子、小道具などが展示されていて、歌舞伎を見たことがないという子どもや外国人観光客でも楽しめます。

また地下2階には、駅直結のお土産物コーナー「木挽町広場(こびきちょうひろば)」があります。まるで商店街のような活気あふれる一角には、飲食コーナーやお土産物店が多数あり、ここでしか買えない歌舞伎や和をモチーフにしたグッズがたくさん売られています。

銀座でも最大級のショッピングスポット銀座シックス

JKさん(@froufrou33)がシェアした投稿

Kahoさん(@kaho_okg)がシェアした投稿

2017年銀座六丁目にオープンした商業施設GINZA SIX(銀座シックス)。銀座でも最大級のショッピングスポットとして、注目を集めています。商業スペースには、ショッピングや飲食が楽しめるお店がたくさんあり、ハイブランドからスターバックスなどなじみの深いお店まで、幅広いラインナップが魅力です。

屋上には庭園があり、銀座だけでなく天気が良ければ富士山まで眺められます。さまざまな植物も植えられていて、ショッピングの休憩や憩いの場として人気です。

地下にはいわゆる「デパ地下」ゾーンがあり、売られているデリやスイーツも銀座という場所柄おしゃれなものばかり。ちょっと気の利いた手土産が欲しいときや、東京観光のお土産を購入したいという人におすすめです。

抹茶パフェ サロンギンザサボウ

SALON GINZA SABOUさん(@salon_ginzasabou)がシェアした投稿

SALON GINZA SABOUさん(@salon_ginzasabou)がシェアした投稿

銀座駅よりすぐ、東急プラザ銀座店の地下2階にあるお店です。日本の伝統文化に一石を投じることをテーマとしているこのお店は、洗練されたスイーツが人気です。

特に「茶房パフェ」という、升に入った真四角のスイーツは、まるで枯山水の庭のように繊細につくられています。抹茶マスカルポーネクリーム、栗の渋皮煮、本わらび餅、抹茶の寒天など、和の素材がふんだんに使われ、中身が見えないので何が出てくるのかわからないわくわく感が人気です。

また、幻のお米とよばれる「雪ほたか」という貴重なお米を使ったおにぎりセットなどのご飯メニューも人気です。行列のできる人気店なので、時間に余裕をもって足を運びたいお店です。

ボリューム満点サンドイッチ アメリカン

マイギンザさん(@myginza_jp)がシェアした投稿

Amiさん(@damikochan)がシェアした投稿

歌舞伎座のすぐ裏にある、緑の屋根が大きな目印のサンドイッチが有名なお店です。テイクアウト用専用窓口もあり、テイクアウトもできるので、歌舞伎鑑賞に持参するという人も多いです。どこかレトロで懐かしい雰囲気がオシャレでかわいらしいと好評です。

アメリカンのサンドイッチは、とにかくボリュームが満点。おいしいサンドイッチを提供することにこだわり、ひとつひとつ手作りしています。一番人気はツナと玉子を使ったサンドイッチです。SNS映えするということもあり、若い女性にも人気を集めています。

ハンバーグやチキンなどさらにボリューム感のあるものもあり、男性にも人気があります。食べきれない場合は、お持ち帰り用に容器をくれますので、女性でも安心して楽しむことができますよ。

 

 

 

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed