人気の丸の内エリア!皇居東御苑と相田みつを美術館で心休まるひとときを

丸の内エリアは、東京駅があり、電車の時間を待つちょっとした空き時間にもめぐることのできるスポットがたくさんあります。「予定と予定の間に、ちょっと時間が空いてしまった」「観光に来たけれど、思ったよりも時間ができてしまった」という方にもおすすめのエリアです。また、オフィス街で、オシャレな人たちでにぎわうエリアでもあることから、グルメスポットも充実していますよ。今回はその中から、皇居東御苑と相田みつを美術館をご紹介します。

 

東京駅から徒歩10分 皇居東御苑

Hiroko Maruyamaさん(@aoi.maru)がシェアした投稿

masumiさん(@masuminfs)がシェアした投稿

「皇居東御苑」は、都会の中にありながら、自然を満喫し、古い歴史を感じられるスポットです。東京駅から徒歩10分ほどの場所にあるので、ちょっと時間が空いてしまったというときも、すぐに立ち寄ることができますよ。

皇居の東側に隣接している庭園は、なんと約21ヘクタールもの広さ。江戸城の遺跡を後世に伝える園内では、守閣跡の石垣や櫓跡など各所に江戸の歴史を垣間見ることができます。自由に散策を楽しむ人が多いですが、無料のガイドツアーもあり、季節の植物や江戸の歴史について耳を傾けながら歩いてみるのもおすすめです。

入園料はなんと無料。四季折々姿を変える草花の様子は、何度訪れても飽きることはありません。公開日時は季節によって変動があるので、HPなどであらかじめチェックすることをおすすめします。

 

東京国際フォーラム内の地下1階 相田みつを美術館

ももんがさん(@momonga.n)がシェアした投稿

Yuriko Miさん(@myuriko15)がシェアした投稿

東京駅から徒歩5分ほどの場所にある「相田みつを美術館」。東京国際フォーラム内の地下1階にあり、天候の悪い日でも安心して楽しめます。館内は2つのホールに別れていて、生前相田みつをが残した貴重な作品を鑑賞することができます。

館内にはミュージアムショップやカフェもあり、お土産を買ったり、鑑賞の合間にゆったり休憩したりすることも可能です。また、相田みつをが実際に書を書くときに使っていたアトリエを再現した部屋もあり、見ごたえは抜群。そのパワーあふれる作品たちに圧倒され、思わず涙を流してしまう人もいるほどです。

館内は、美術館では珍しく写真撮影が可能な場所もあるので、お気に入りの作品は、ぜひ思い出に残してみてはいかがでしょうか。

 

 

欧風料理とワインをメインにしたレストラン ヴァンルージュ・ヴァンブラン

Marunouchi Paperさん(@marunouchi_paper)がシェアした投稿

harukaさん(@ha.ru.2402)がシェアした投稿

新丸ビル5階にある欧風料理とワインをメインにしたレストランです。店内からは東京駅の駅舎が一望でき、ロケーションは抜群。オシャレな雰囲気の中、カジュアルなスタイルでぜいたくなランチやディナーを楽しめます。

世界中から豊富なワインを取り寄せていて、お手ごろ価格で楽しむことができます。コースも、リーズナブルな価格のものから、本格的なものまでバリエーション豊富です。

また、ランチはオムライスやハンバーグなどの洋食メニュー、さらには日替わりのメニューもあり、女性や子供連れに人気があります。肩ひじ張らずに洋食を楽しむことができ、観光の合間にゆったりと食事を楽しむにもおすすめのお店です。

 

 

シンプルモダンな雰囲気のフレンチグリル&バー ブリーズ・オブ・トウキョウ

こちえさん(@kochie530)がシェアした投稿

シンプルモダンな雰囲気のフレンチグリル&バーです。丸ビルの最上階にあり、店内はガラス張りになっているので、昼は丸の内全体を一望しながら、夜はライトアップされた東京駅や夜景を見渡しながら、旬の素材をふんだんに使ったフレンチがいただけます。

メインのグリル料理は、シェフがこだわりぬいた食材を、じっくりグリルして最大限にうまみを引き出し提供してくれます。また、ワインやカクテル、クラフトビールなど、お酒の種類もバリエーション豊か。

コース料理だけでなく、アラカルトも用意されているので、食事だけでなく、食事の後のバータイムとしても利用できます。女子会やデートにも人気のお店ですが、東京を観光して、ちょっぴり贅沢な気分を味わいたいときにもぴったりのお店です。

 

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed