新橋からもアクセス良好!日本テレビタワーとパナソニック汐留ミュージアム

新橋エリアといえば、高層ビルが立ち並び、サラリーマンの街というイメージが強いですよね。大企業の本社ビルなど、オフィス街が広がっていますが、新橋から続くオフィス街「汐留」にも観光スポットがたくさんあり、ゆりかもめをはじめとした交通アクセスにも優れていて、実は観光や宿泊におすすめのエリアなんです。今回は、人気の観光スポット、日本テレビタワーと、パナソニック汐留ミュージアムをご紹介します。

 

テレビにもたびたび登場! 日本テレビタワー

 

結城 圭さん(@kei_yuuki)がシェアした投稿

「日本テレビタワー」として有名なこちらのビルは、日本テレビの本社ビルでで、地下2階から地上2階までを自由に見学することができます。

2階にある、大時計は日本テレビタワーのシンボルです。スタジオジブリの宮崎駿監督がデザインした「日テレ大時計」。見学エリアがあり、10:00~20:00まで、一定の時間になると、約3分間からくりが動き出します。全長18メートルという大きな時計が動く様子は圧巻です。

また、時間が合えば生放送を見学することもできます。スケルトンになっていて、中の様子が見られる「スタジオゼロ」では、平日「PON!」の収録が行われています。また、日テレ前広場では土曜日の「ズームインサタデー」や「PON!」の収録が行われていることも。もしかするとアナウンサーや芸能人を見ることができるかもしれませんよ。

ジョルジュ・ルオーを鑑賞 パナソニック汐留ミュージアム

のかちさん(@noka_s)がシェアした投稿

パナソニック汐留ミュージアムは、松下電工(現パナソニック)が、社会貢献として収集、所蔵してきた20世紀フランスを代表する画家、ジョルジュ・ルオーの作品を展示しています。約230点の作品は、「ルオー・ギャラリー」で常設展示されています。また、ルオーに関する企画展も随時開催されています。

パナソニックが、人間の生活に密着した機器を開発していることを生かして、「建築」「住居」「工芸」「デザイン」などをメインとした展示も行って、人の暮らしを豊かにしてくれるような提案も行っています。

汐留という人気観光スポットにありながら、来館者は年齢層が高く落ち着いた雰囲気。都会の喧騒を忘れて、静かな時間を過ごすことができます。

天空のビュッフェレストラン Res arcana Premier

@aaami89がシェアした投稿

Res arcana Premier(レスアルカーナ プレミア)は、エレガントな雰囲気漂うビュッフェレストランです。汐留、新橋駅から地下道で直結しているので、アクセスも良好です。地上215メートルの天空からはスカイツリーも見え、最高のロケーションでビュッフェ料理やコース料理がいただけます。

内装はまるで宮殿のような純白で統一されてて、女性に人気があります。料理はフレンチをベースにしていて、肉・魚のメイン料理、オードブル、アラカルトメニューからスイーツまで40種類もの料理を好きなだけ味わうことができます。ビュッフェがメインとなっていますが、コース料理も用意されています。

待ち合わせや休憩にぴったり 新橋珈琲店

nsさん(@nsotk)がシェアした投稿


新橋駅からすぐの場所にある喫茶店です。ランチや、サラリーマンの打ち合わせにもよく使われるお店で、シンプルで広々とした店内では、コーヒーをはじめ、紅茶、オリジナルドリンクに軽食がいただけます。一階は禁煙、二階は喫煙席と別れているので、安心してゆったりと休むことができます。オリジナルブレンドのこだわりコーヒーとともに、観光の合間の休憩や、待ち合わせにもおすすめのお店です。

人気はピザランチセットで、ピザはふっくらとした焼き上がりのものと、クリスピータイプのものを選ぶことができます。シーズンごとに変わるドリンクメニューは、夏はオリジナルの炭酸ドリンク、冬はバリエーション豊かなココアなど、幅広いラインナップです。

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed