子どもと一緒に楽しもう!四谷の消防博物館と東京おもちゃ美術館

四谷というと、ちょっと地味で大人の雰囲気が漂うというイメージを持つ方も多いですよね。新宿から続く新宿通り沿いの四谷駅は、都会の喧騒から離れ静かな風景が広がります。

そんな四谷は、博物館や美術館が数多くあります。なかでも、子どもでも楽しめる展示がたくさんある消防博物館と東京おもちゃ美術館は、観光にも人気のスポットの1つ。大人も子ども時代にかえった気分になって、さまざまな文化に触れてみませんか。

消防の歴史を学ぶ消防博物館

@haruchoko_korosukeがシェアした投稿

由香利さん(@08_yukari)がシェアした投稿

江戸時代から今日に至るまで、東京消防庁についての歴史を知ることができる博物館で、四谷消防署と隣接しています。江戸は大昔から大火や震災に見舞われてきましたが、それを乗り越えてきたことを教訓に、消防がどのように発展してきたか、どのような消防の技術が使われているかなどを知ることができます。

歴代の消防車や、世界で使われている消防車なども数多く展示されています。なかなか間近で見る機会のないポンプ車やはしご車は、大人も驚くほどの大迫力です。

江戸時代の「火消し」を再現したジオラマやステージ、東京消防庁オリジナルの映像が見られる部屋、屋上には展望室もあり、子どもから大人まで一日楽しめる施設です。

キュートなおもちゃがいっぱい!東京おもちゃ美術館

ᴷᵁᴹᴬさん(@kumaaaaaya_)がシェアした投稿

にょんにょこさん(@ryoryoryo00)がシェアした投稿

日本国内のみならず世界各国のおもちゃが集められた美術館です。美術館という名前ですが、実際におもちゃに触れて遊ぶことのできる、体験型のミュージアムです。年間14万もの来場者をほこる、都内でも人気の施設です。

館内は、戦前に建てたられた旧四谷第四小学校校舎の11教室を使っていて、木のぬくもりを感じられる暖かい雰囲気。おもちゃは1万点以上が展示されていて、子どもから大人までおもちゃを通じて一緒に遊び、コミュニケーションをとれるよう工夫されています。

国産の貴重なおもちゃや、ヨーロッパなどのカラフルで珍しいおもちゃまで、さまざまなものが置かれているので、見ていて飽きません。また気に入ったおもちゃは併設のショップで購入することもできます。

落ち着いた雰囲気でイタリアンを オステリア・クワトロヴァッリ

matsuさん(@metalreikun)がシェアした投稿

ysさん(@ykk0910)がシェアした投稿

四谷の駅からすぐの場所にありながら、隠れ家的な雰囲気が人気のイタリアンレストランです。添加物や化学調味料を使っていない、素材の味を生かしたイタリアンが人気です。香川県から仕入れた無農薬野菜をメインに、瀬戸内海の魚介などを取り入れたメニューが人気です。

サラダとドリンクが付いて、リーズナブルな価格でいただけるランチは、パスタがおすすめです。夜はぐっと大人の雰囲気になり、カウンター席はワインを楽しみたい人が集まります。

また、カプチーノ等を頼むとラテアートをしてくれます。その時によってウサギやクマなどかわいらしいキャラクターを描いてくれることも。ランチだけでなく、観光の休憩にもぴったりです。

リーズナブルなスパゲティが魅力! スパゲティながい

とりばけいさん(@triverk)がシェアした投稿

abusachiさん(@abusachi)がシェアした投稿

いわゆる「パスタ」ではなく、日本式のスパゲッティのお店です。グルメサイトのスパゲッティランキングで1位に輝いたり、アンジャッシュ渡部さんが訪れたこともあるという人気店です。11:30~21:00まで通し営業をしているので、観光をしていてランチタイムを逃してしまったという方にもおすすめです。

東京都内でも最高ランクと言われるスパゲッティは、店主が一皿一皿丹精を込めて作っています。もちもちと食べ応えのあるスパゲッティは、子どもから大人まで楽しめる味。中でも人気は、のりとチーズのみというシンプルな味つけでスパゲッティを堪能できる「のりとチーズのスパゲティ」や、魚介の濃厚な旨みが際立つ「たらことうにといかのスパゲッティ」です。

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed