恵比寿で新旧建築巡り 旧朝倉家住宅と代官山 蔦屋書店

おしゃれなカフェやインテリアショップが立ち並び、ショッピングからグルメまでさまざまな楽しみ方ができる恵比寿エリア。渋谷や代官山も近く、おしゃれな若者たちが連日集まる人気のスポットです。今回はそんな恵比寿エリアで、魅力ある2つの建築をご紹介します。

大正ロマンを感じる建築 旧朝倉家住宅

Jun Somaさん(@jun_soma)がシェアした投稿

@nppnnbiがシェアした投稿

代官山駅からすぐ、ヒルサイドテラスそばにある「旧朝倉家住宅」。ここは都会の中にありながら、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえる空間です。恵比寿エリア周辺でも、都会の喧騒を忘れられる落ち着いたスポットとして人気があります。

旧朝倉家住宅は、東京府議会議長や渋谷区議会議長を務めた朝倉虎治郎が、 大正8年に建てた住宅です。大正時代のレトロな雰囲気をそのままに残している木造2階建ての建物は、館内と回遊式の庭園があり、自由に見学することができます。

明治から昭和の初めにかけてつくられた大邸宅の趣をそのままに残していて、重要文化財にも指定されています。庭園の緑も美しく、四季の移ろいを感じられると人気を集めています。春はつつじ、秋はモミジが目を楽しませてくれます。

日本一おしゃれな書店 代官山蔦屋書店

あず沙さん(@02azusa26)がシェアした投稿

Sari_&Music🎼🎶🎹さん(@ebisu.music)がシェアした投稿

今や代官山の代名詞と言ってもいいほどの人気スポット、代官山蔦屋書店。正式には「代官山T-SITE」という建物です。この建物を建築したアストリッド・クラインは、日本を拠点としてGoogle日本オフィス、TUTAYA T-SITEなどを出がけた新進気鋭の建築家。建物がTのマークになっていたり、外壁をTのマークをモチーフにするなど、細部にまでこだわって設計された建物となっています。

「代官山T-SITE」は、蔦屋書店をメインに、本・映画・音楽といったさまざまなコンテンツにアクセスできる施設です。代官山の近隣住民や通勤している人たちを調査し、「どのような施設がほしいか」を徹底的に研究してつくられました。自然あふれる4000坪の敷地には、さまざまんショップが立ち並び、まるで小さな町のような雰囲気となっています。

都会の喧騒を忘れられるレストラン ダルマット

DAL-MATTO ダルマットさん(@dalmatto)がシェアした投稿

DAL-MATTO ダルマットさん(@dalmatto)がシェアした投稿

都会の喧騒を忘れられ、ゆったりとした時間を過ごせると人気のイタリアンレストラン、恵比寿ダルマット。ダルマットでは赤白のワインが飲み放題で1500円という驚異のコスパを誇る飲み放題が人気です。

料理は本格的ながらリーズナブルな価格で楽しめます。料理は基本おまかせのワンコースのみなので、わかりやすく会計も明朗と人気です。当日まで何が出てくるのかわからないわくわく感も、料理への期待を高めてくれます。ディナーはもちろん、ランチやティータイムのドルチェも本格的なのでおすすめです。

お食事は地下で頂き、お会計後は1階に場所を移し食後のデザートとコーヒー or 紅茶を頂く事が出来ます。本格的なイタリアンを楽しみたい方におすすめです。

お米が主役のお店 米福

黒柳大喜さん(@daikikuroyanagi)がシェアした投稿

nozomiさん(@nz_751)がシェアした投稿

店名の通り、お米をメインにしたお店です。全国から取り寄せたお米を、毎朝お店で精米し、土鍋でひとつひとつ丁寧に炊き上げます。土鍋ご飯として食べられるお米が常時5~6種類、そのほか、季節の炊き込みご飯やご飯に合うおかずなどを提供しています。

店内は落ち着いた雰囲気で、カップルや女子会としても人気があります。ふっくらと炊かれたお米は、普段食べているお米とは全く違った味わい。複数人でシェアしあって、お米の食べ比べをするのもおすすめです。

おかずには、牛肉のしぐれ煮やいくらなどのご飯のお供から、生姜焼きなどのガッツリ系のおかずまでさまざまなバリエーションが用意されているので、子どもから大人まで楽しめるお店となっています。

clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed