水道橋エリアの景観を楽しめる観光スポット 小石川後楽園と文京シビックセンター

水道橋といえば東京ドームが有名ですが、実はほかにもたくさんの観光スポットがある水道橋エリア。自然や景観を楽しめる癒しの空間もあります。イベントやコンサートなどで東京ドームを訪れたときの休憩にもおすすめな、水道橋エリアの観光スポットをご紹介します。

歴史ある景観が楽しめる自然公園 小石川後楽園

E. Omoriさん(@hakkamama)がシェアした投稿

anna utsumiさん(@mameo03)がシェアした投稿

水道橋駅西口から徒歩8分程の場所にある小石川後楽園。東京ドームのすぐ近くにありながら、都会のオアシスのような存在として親しまれています。一年を通してさまざまな草花を楽しむことができる自然公園です。

小石川後楽園は、水戸徳川家の庭としてつくられてから現存する大名庭園として歴史的な価値もあります。「回遊式築山泉水庭園」という中国テイストが取り入れられた園内は、湖や山、川、田園などの風景が巧みに取り入れられています。5~6月には園内には花ショウブが咲き乱れ園内に彩を添えています。

桜の名所としても知られていて、シダレザクラや、ソメイヨシノ、都内では珍しい黄色の花を咲かせるウコンザクラまで、たくさんの種類が見られることが魅力です。国指定特別史跡・特別名勝にも指定されているので、ぜひ歴史的価値も楽しみながら景観を眺めてみましょう。

文京シビックセンター

神仏与太郎さん(@shinbutu888)がシェアした投稿

Tetsuyaさん(@tetsuya_ike)がシェアした投稿

東京メトロの後楽園駅からすぐの場所にある文京区役所。文京区のシンボルとして地元の人に親しまれている文京シビックセンターは、25階が展望ラウンジとして誰でも入ることができるように開放されています。周辺は高層ビルが少ないため、美しい景観を楽しめる穴場のスポットです。

地上約105メートルの展望台からは、区内にある東京大学や小石川後楽園をはじめ、東側には東京スカイツリー、西側は新宿の副都心が広がり、天気が良ければ富士山を望むこともできます。

夜は夜景が眼下に広がり、デートにもおすすめです。この展望ラウンジのガラスは、室内光が反射せず夜景が見やすいように工夫されています。南側には展望レストランもあるので、ぜひ特別な日に立ち寄ってみてください。

文京区の夜景をひとりじめ シビックスカイレストラン椿山荘

mamiさん(@mamiii_37)がシェアした投稿

@harumakomamaがシェアした投稿

文京シビックセンター25階の展望台に併設されているレストランです。駅からのアクセスもよく、デートや特別な日の食事をはじめ、東京ドームでのイベント後にも立ち寄りやすい場所となっています。

店内はガラス窓が大きく撮られていて、一面に都内の景観を楽しむことができます。特にディナータイムは新宿をはじめとしたネオン街の夜景が美しく、東京タワーもより際立って見えます。

展望レストランというと高級感のあるイメージですが、ランチ・ディナーともにカジュアルに楽しめるメニューが豊富に用意されています。子ども用のプレートなどお子様連れにも優しいサービスがあるので、家族での利用にもおすすめです。

カレーと紅茶がいっしょに楽しめる セイロンドロップ

エレキャットさん(@yusuke_elecat)がシェアした投稿

かな🍒카나さん(@canacherry)がシェアした投稿

セイロンドロップは、スリランカ紅茶の専門店です。本格的な紅茶を味わいながら、ランチタイムでは本格的なカレーを楽しめると人気のお店です。平日限定ランチはカレーと紅茶がセットで950円というリーズナブルな価格で楽しめるため、特に若い女性に人気があります。

ランチプレートには2種類のカレーが載せられていて、食べ比べができるのがうれしいポイント。さらに、食器もオリジナルでとてもキュートです。これはスリランカで使われているシンハラ語やタミル語をもとにデザインされたものだそうです。

紅茶によく合うスコーンもあり、水道橋エリアの観光の休憩にもおすすめ。ランチやティータイムにぜひ訪れてみてください。

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed