五反田で自然に癒されよう 五反田ふれあい水辺公園とねむの木の庭

五反田駅周辺は、近年若者たちに人気のエリア。おしゃれなお店が立ち並び、有名店から穴場的なお店までショッピングが楽しめます。また、自然が多く残されているエリアでもあり、都民の憩いの場となっています。今回は数ある観光スポットのなかから五反田駅周辺にある自然を満喫できるスポットをご紹介します。

都民のお花見スポット 五反田ふれあい水辺公園

@ucf31aetqkがシェアした投稿

五反田ふれあい水辺公園は、目黒川沿いの自然を生かし、五反田~大崎にかけてのシンボルとしてつくられました。水辺には大きな広場が設けられ、桜並木で有名な目黒川の自然を満喫できるエリアが広がっています。

水辺ならではのゆったりとした落ち着いた雰囲気が人気で、散歩や散策、ショッピング屋街歩きの休憩としてもぴったりです。広場の中には「さくらてらす五反田」というレストギャラリーがあり、地域の情報発信やカフェもあり、緑あふれる空間の中で休憩ができます。

桜のシーズンはもちろん、桜のシーズン以外でも、多くの人が訪れます。すぐ近くを線路が入っていて、成田エクスプレスをはじめとする電車も通るため、電車好きの人にも人気のスポットです。

プリンセスミチコが見られる公園 ねむの木の庭

Yumiko.Iさん(@tea_te.yumiko)がシェアした投稿

Tomoko Kobayashiさん(@tomosora824)がシェアした投稿

ねむの木の庭は、皇后陛下の実家でもある、旧正田邸の跡地に建てられた公園です。「ねむの木の庭」という名前は、皇后陛下が書かれた詩にちなんでつけられたものです。

樹木や自然を愛する皇后陛下ゆかりの樹木や草花が数多く植えられ、四季折々の風景を見せてくれる自然公園です。公園のシンボルでもあるねむの木は、園の中央に植えられ、園内にいるとどこからでも見られるよう工夫されています。春の見頃は5月中旬~下旬、秋の見頃は10月中旬~11月初旬ごろです。

中でも人気があるのがプリンセスミチコと名付けられたバラです。皇后陛下が皇太子妃時代に、イギリスのバラの育成会社によりつくられ、エリザベス女王より献呈されたバラとして有名せ、現在は多くのバラ園に植えられ親しまれていますが、ここねむの木の庭のプリンセスミチコはひときわ美しく、オレンジ色が鮮やかです。

老舗の洋食レストラン グリルエフ

Hiroaki Aokiさん(@hiroaki.gourmet)がシェアした投稿

五反田駅より徒歩1分の場所にある老舗の洋食レストランです。昭和25年創業の子のお店は、銀座の人気レストランのシェフが独立して開いたお店で、現代は2代目がお店を切り盛りしています。

店内は、創業当時から椅子や壁もそのままで、昭和の趣を残したままになっています。昔懐かしい雰囲気の中で、本格的な洋食を味わうことができます。

人気メニューはビーフシチューで、創業当時からの味を守り続けています。デミグラスソースは野菜や肉のうまみが溶け込んでこくがあるレトロな味わいで、この味を求めて遠方からも多くの人が訪れます。

毎日仕込みを行うこだわりのカレー ホットスプーン

Erikoさん(@silkmomoko)がシェアした投稿

takashi905さん(@takashi905)がシェアした投稿

ホットスプーンは、五反田エリアで人気のカレー店です。店主が一からレシピを考えたオリジナルのカレーは、ビーフカレーとチキンカレーの2種類があります。

ビーフカレーは、牛すじと香味野菜を煮込み、丁寧につくくられたブイヨンをベースにしています。チキンカレーは、十数種類のスパイスを調合し、スパイシーでバターとトマトの酸味が味わえる、それぞれ全く違ったカレーとなっています。

お店で毎日仕込んでいるカレーは、手作りならではのおいしさ。人気は牛すじカレーですが、それぞれ特徴のあるビーフカレーとチキンカレー、ぜひどちらも食べてみてください。

clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed