若者が注目を集める街・赤坂で観光!赤坂サカスとアークヒルズ

「赤坂」と聞くと、かつては華やかな歓楽街として栄えた街。今でも少し高級で敷居の高いと思っている方も多いと思います。実は赤坂には、観光にぴったりのスポットがいろいろあります。現在はさまざまな商業施設もあり、若者でにぎわっているのです。

六本木や永田町も近く、千代田線赤坂駅、銀座線・丸の内線赤坂見附駅、銀座線・南北線溜池山王駅など、赤坂付近は多数の駅が密集しているので、アクセスも良い場所。タクシーなら移動も簡単です。今回はこうした赤坂周辺のはずせない観光スポットをご紹介します。

芸能人に会えるかも? 赤坂サカス

まゆみさん(@mayumi198612)がシェアした投稿

TV局のTBSが再開発した施設です。この中にはTVを制作しているTBS放送センターをはじめ、赤坂BLITZ、赤坂ACTシアター、Sacas広場などさまざまな施設があり、若者を中心に人気を集めています。

「赤坂に新しい文化の花を咲かす」というコンセプト、また周囲にたくさんある「坂」にちなんで命名された赤坂サカスは、運が良ければ主変で生中継をしていることもあります。一階は自由に入ることができる広場で、放送中のドラマや映画のフォトパネルなどが用意されていて、フォトスポットもたくさん。

「BooBo Cafe」は、TBSのマスコットキャラクター「BooBo」をコンセプトにしたカフェですが、番組スタッフが打ち合わせをするのにもよく使われているので、芸能人を目撃することができるかもしれません。放送センター前のサカス広場は、毎年冬に「ホワイトサカス」が行われ、スケートが楽しめるようになります。

アークヒルズ

@yukiyama0398がシェアした投稿

メカピンキーさん(@mechapinky)がシェアした投稿

アークヒルズは、メインタワーのアーク森ビルを中心とした、さまざまな施設が複合したスペースです。Akasaka(赤坂)とRoppongi(六本木)をKnot(結ぶ)する施設として、それぞれの頭文字を取って「ARK」アークヒルズと名付けられました。

アークヒルズ内には4つの高層ビルがありレストランなどの飲食が楽しめるほか、サントリーホール、テレビ朝日のスタジオ棟、ANAインターコンチネンタルホテルなどさまざまな施設があります。施設内を歩くだけでも、洗練された雰囲気が味わえる都会的な施設です。

アークヒルズ周辺には7つの庭が整備され、都心にありながらも癒しの空間を演出してくれます。すぐそばにある桜坂は、ソメイヨシノの並木が続き、桜の名所として人気を集めています。

にっぽんの洋食 赤坂 津っ井 総本店

Rieko Miyakeさん(@riekomiyake)がシェアした投稿

8Kさん(@kk.0810)がシェアした投稿

にっぽんの洋食 赤坂 津つ井 総本店は、赤坂エリアでも有数の老舗の洋食屋です。西洋風の料理を日本人の好みに合わせた調理が人気で、親子何世代にもわたって通う人もいる日殿人気店です。

店内は日本家屋風の内装で、和を基調とした落ち着いた雰囲気。その繊細で丁寧な料理はさまざまな世代から愛され、家族や友人との食事だけでなく、ビジネスシーンや記念日、会食などさまざまなシチュエーションで利用することができます。

中でも人気は創業以来ファンが絶えない「名物ビフテキ丼」。黒毛和牛サーロインをジューシーに焼き上げ、50年以上継ぎ足して使っているという秘伝のたれをたっぷりとかけていただきます。仕上げに乗せられるバターの香りが食欲をそそります。

リーズナブルに楽しめる人気店 俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA

IWA_LOGさん(@iwa_log)がシェアした投稿

「俺のフレンチ」と聞くと、立ち食いでリーズナブルに楽しめる人気のお店を思い浮かべる人も多いと思いますが、なんとこの赤坂店は、「俺の」系列のなかでも、全席着席の珍しいお店です。さらに「俺のフレンチ」と「俺のイタリアン」の両方を一度に楽しめるお得なお店です。

11:30のオープンには既に行列ができているほどの人気店です。土日は通し営業もしていて、運が良ければ裏メニューを頼めることもあります。グラス480円~ボトル2800円~とリーズナブルな価格はもちろん、常駐のソムリエが料理にあったワインを選んでくれます。フォアグラやトリュフなど、ふだんはなかなか味わえない高級な食材も、1000円代からとかなりお安い値段でいただくことができます。

 

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed