銀座の新たな名所巡り  銀座熊本館と銀座プレイス

東京の中心地である銀座。デートでも観光でも、都内でも人気を集めるスポットです。昼間はショッピングを楽しむ人たちでにぎわい、夜はネオンが輝き風景が一変します。そんな魅力がる銀座に立ち寄る際には絶対に押さえてほしいスポットをご紹介します。

くまモンに会えるかも? 銀座熊本館

☻美幸☻さん(@ponkotsu_yarou)がシェアした投稿

銀座でひそかな人気を集める観光スポットが、銀座熊本館。今や大人気のくまモンがお忍びで訪れる熊本県のアンテナショップです。銀座熊本館はなんと平成6年から展示販売を行っています。銀座にある物産館の中でも群を抜いた人気で、最盛期には一年に59万人、1日に換算すると約1,900名ほどの人が訪れたという人気のスポットなのです。

銀座熊本館では熊本県の特産品や、飲食物を販売しています。さまざまな商品が売られていますが、次々と新製品が入ってくるため、店頭に置かれているのは本当に人気のある商品ばかりだそうです。なかでも人気は、一日に約100個も売れるといういきなり団子。サツマイモの上に小豆を乗せ、小麦粉でつくった皮でくるみ蒸した、おまんじゅうのような熊本特産のスイーツです。そのほか、銀座熊本館では、球磨焼酎の全28蔵元の焼酎を販売。試飲もできるので、お土産にもおすすめです。

銀座駅直結の新名所 銀座プレイス

caoringojamさん(@lemosco_love)がシェアした投稿

Jina Kimさん(@muley2828)がシェアした投稿

2016年オープンした、今話題のスポットが「GINZA PLACE(銀座プレイス)」です。ショースペースが多く、車やガジェット好きにはたまらない空間です。地下鉄東京メトロ銀座線、丸の内線、日比谷線「銀座駅」から直結で、「銀座コア」とも直結しています。アクセスもよいので、ショッピングや歌舞伎座での歌舞伎鑑賞後に立ち寄るのにもおすすめです。

特徴的な外観は、透かし彫りをイメージした白い編み目状のデザイン。見た目にも美しく、夜になるとライトアップされまた違った雰囲気になります。

1~2階は日産ショールームで、最新の車を間近に見ることができます。未来の車や最先端コンテンツを体験することもでき、車好きの間では早くも注目を集めいるスポットです。4~5階には銀座SONYビルより移転した「ソニーショールーム ソニーストア銀座」がありSONYの最新モデル機器や&最新技術を体感できるスペースになっています。

オーストラリア風のカフェ METoA Cafe & Kitchen(メトアカフェ&キッチン)

Chiakiさん(@chiiiiiaki106)がシェアした投稿

MAKIさん(@xxmaaaaakixx)がシェアした投稿

三菱電機の製品やテクノロジーを映像や展示で紹介しているMEToA Ginza内にあるカフェです。“いい食事をとることは、生活そのものの豊かさにつながるというコンセプトに根づいて、オーストラリアのカフェをヒントに スーパーフードや野菜をたっぷり使ったメニューを提供しています。 健康で、見た目も美しく、おいしい料理の数々は、SNS映えすると若い女性から人気です。

こだわりのコーヒーをはじめ、スーパーフードやオーガニックを中心としたメニューは、夜カフェとしても楽しめるのでまさに「銀ブラ」にぴったり。 お酒も飲みたいけど、美味しいスイーツやコーヒーも楽しみたいという方にもおすすめ。
店内はガラス張りで開放感があり、路面に面しているので自然光がたっぷりと入り明るい雰囲気。カウンター席には電源コンセントがあり、さらにWi-Fiも完備されているのでビジネスや待ち合わせにも使えます。

高級感あふれるフレンチ THIERRY MARX

石井美保さん(@miho_ishii)がシェアした投稿

@achukoo0104がシェアした投稿

「GINZA PLACE」内にある、パリの2つ星フレンチレストランの総料理長であるティエリー・マルクス氏が監修するレストランです。ガストロノミーレストランTHIERRY MARX(ティエリー・マルクス)と、世界初出店のグランビストロ&プレミアムテラスバーBISTRO MARX(ビストロ・マルクスの2店舗で、フレンチシェフであると同時にパン職人でもあるマルクスが作り出した独特のフレンチをいただけます。

店内は自宅に招かれたような温かみを感じられる用演出され、2つ星シェフならではの味わい深いフレンチは、連日大人気です。

ドレスコードは、男性はジャケットや襟付きのシャツの着用がおすすめ。中学生以上のお客様のみ利用可能ですが、個室は小さなお子様も利用できるので子連れでも安心です。

clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed