空き時間でも観光できる!東京駅周辺の観光スポット7選

東京駅は、首都東京の玄関口。国内外問わず多くの人が訪れる、アジアでも有数の駅です。乗継や待ち合わせとして使われることが多い東京駅ですが、駅周辺や駅の中にも見どころがたくさんあり、観光スポットとしてもおすすめなんですよ。

今回は、そんな東京駅周辺で、空き時間に回れる観光スポットをご紹介します。新幹線や飛行機まで時間が空いてしまったり、出張帰りにふらりと立ち寄ったりできる場所ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

エキナカで芸術鑑賞 東京ステーションギャラリー

@norichonchonがシェアした投稿

東京ステーションギャラリーは、東京駅丸の内北口の改札前にあります。通過しがちな場所にありますが、駅舎内は重要文化財になっており、昔ながらのレンガ造りの壁を生かしたレトロな雰囲気が漂います。1988年に開館し、東京駅のリニューアルとともに2012年に再オープンしました。

東京駅のエキナカにあるということもあり、誰でも気軽に立ち寄ることができる美術館として人気を集めています。展示は近代美術のほか、さまざまなジャンルの展覧会を開催しています。

ミュージアムショップには、ミュージアムグッズだけでなく、東京駅ならではのトレイングッズが充実し、鉄道好き以外にもとても好評です。オリジナルグッズは東京駅のお土産としても人気があるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。チケットはSuicaで購入可能なので、お出かけの途中でふらりと立ち寄ることもできます。

フォトジェニックな公園 和田倉噴水公園

Akitoshiさん(@aki.10four)がシェアした投稿

JR東京駅丸の内中央口から徒歩10分程の場所にある、噴水がシンボルの公園です。和田倉噴水公園は、もともと昭和36年に天皇皇后両陛下がご成婚された際に、記念として整備されたものです。その後、平成7年に現在の皇太子殿下がご成婚されたのを機に、大幅にリニューアル、現在のかたちになりました。水のモニュメントだけではなく、レストランもありゆったりと過ごすことができます。

都民の憩いの場として、昼間はもちろん、夜には幻想的にライトアップされ、仕事帰りのサラリーマンやOL、カップルのデートスポットとなっています。遠くに見える丸の内駅舎も美しく、フォトジェニックなポイントとして人気を集めています。近年ではブライダルフォトのロケ地としても注目を集めています。

公園内のレストランはパレスホテルが直営していて、オペラハウスのような外観に、天井高8mの開放的な空間。リサイタルが行われるなど音響効果も抜群。噴水や周囲の緑を眺めながらのランチブッフェが人気です。

旧財閥が収集したコレクションの数々が並ぶ 三井記念美術館

k.shibuyaさん(@k.shibuya85)がシェアした投稿

東京駅から徒歩10分ほどの場所にある美術館です。三井記念美術館は、ゆったりと美術品を楽しみたい方におすすめの大人向けスポットです。館内には、ミュージアムショップやミュージアムカフェもあり、待ち合わせや休憩にも利用できます。

三井記念美術館は、旧財閥の三井家が所蔵していたさまざまな資料の保存・公開するため建てられました。東洋をメインに優れた美術品が多数展示されていて、国宝を含む刀剣類や、藤原定家の日記「熊野御幸記」、円山応挙が三井家のために描いたといわれる「雪松図」等が有名です。

現在の三井家は11に別れていますが、三井記念美術館には北家(総領家)、新町家、室町家伝来の物が多く収蔵されています。そのほかには、南家の当主が収集していた世界の郵便コレクションなどもあります。

皇居にかかる美しい橋 二重橋

@murakami_t_がシェアした投稿

二重橋は、皇居内の正門から宮殿に向かう途中にかかっています。「二重橋」という名前の端ではなく、正門鉄橋が正しい名前です。千代田線の「二重橋前駅」の名前の由来となっているこの橋は、皇居内の名所としてメディアにもたびたび取り上げられるスポットです。

普段は正門に皇宮警察の護衛官がいるため、一般の人は渡ることができませんが、新年や天皇誕生日など、一般参賀の際は開放され渡ることができます。また、あらかじめ皇居の参観を申し込めば、渡ることができます。

2018年には、付近の丸の内二重橋ビルに「二重橋スクエア」という商業ゾーンがオープン予定。地下1階から2階までは、ファッションやグルメなどさまざまなお店が立ち並び、フランスの老舗シューズブランド「ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)」の路面店、ピエール・エルメ(Pierre Hermé)が手掛ける世界初のコンセプトショップなどが出店予定。本物志向のための新たなショッピングスポットとして注目を集めています。

国内初の国立美術館 東京国立近代美術館

@yyuukkiikkoがシェアした投稿

東京駅から徒歩約12分、竹橋駅からすぐの場所にある、日本初の国立美術館です。広大な敷地の中にあり、収蔵数は約13000点ほど。常設展示は約200点ほどで、ピカソやシャガール、ルソーなど海外の作品から、横山大観や高村光太郎など日本の近代芸術家までさまざまなジャンルの作品を展示しています。

館内は、本館と工芸館があり、本館は20世紀初頭から現代にまでの日本の近代美術の流れがわかりやすく展示され、4階から2階の所蔵品ギャラリーで見ることができます。また、さまざまな企画展示も定期的に行われています。工芸館には、日本と世界の工芸品がずらりと並び、主に1800 年代後半から現在までのテキスタイルや陶磁器など豊富なコレクションが取り揃えられています。

ミュージアムショップではここでしか購入できないミュージアムグッズや、オリジナルグッズ、海外のアーティストのユニークな作品などもあり、お土産としてもおすすめです。

日本の科学技術を一挙に見ることができる 科学技術館

onocoさん(@onoco1980)がシェアした投稿

北の丸公園内にあり、東京駅からもアクセスしやすい場所にある科学技術館。子どもや親子連れだけでなく、音も楽しめる科学館です。日本の科学技術を、見て・触って・からだ全体で体感できる場所として人気を集めています。

さまざまな展示は、見るだけでなく、実験やライブシアター、科学ショーなどで体感することができ、普段あまり触れることのない科学技術を身近に感じることができます。

様々な展示や実験を体験できるだけでなく、3Dドームシアター内では研究者による科学ライブショーを体験することができます。子どもはもちろん大人でも楽しめるので家族で観光しやすい場所です。

近年では、人気映画「シン・ゴジラ」のロケ地として「屋上」と「1階の展示・イベントホール」が使用され、実際の場所を一目見ようとファンが訪れる場所ともなっています。

国内最高の劇場で観劇を楽しむ 国立劇場

渡辺真紀さん(@makitata)がシェアした投稿

東京駅周辺の散策で、時間があればぜひ立ち寄ってほしいのが国立劇場です。東京駅から皇居沿いに歩き、国会議事堂近くに見えるのが国立劇場です。能や歌舞伎などの伝統芸能のほか、さまざまな舞台が行われています。

館内には託児所もあり、親子連れでの鑑賞も可能。チケットがあれば、当日券で観劇を楽しむこともできます。落語や漫才などが行われる国立演芸場が隣接、建物の裏には伝統芸能情報館という、舞台に関するさまざまな展示を見ることができる施設があるので合わせてみるのもよいでしょう。

舞台のほか、日本国際賞の授賞式や、東日本大震災の震災追悼式などが行われる場所としても知られています。ちなみに現代演劇やオペラなどが行われる「新国立劇場」は、渋谷区にあり別の施設ですので、立ち寄る際には注意してください。

エキナカで楽しめるジューシーな肉料理 ビモン(Vimon)

kat_shima 🇯🇵さん(@sadaguraryo)がシェアした投稿

「ビモン(Vimon)」は、東京駅の構内、キッチンストリートにあるお店です。お肉にこだわったステーキやハンバーグがリーズナブルな価格で楽しめると人気のお店です。店内はオープンキッチンで、カウンター席からは目の前でステーキやハンバーグを焼く様子を間近に見ることができます。

ランチタイムは、黒毛和牛のハンバーグ「すねバーグ」が人気。国産黒毛和牛のすねなど、赤身肉だけを使用したハンバーグは赤身肉の旨みが感じられ、口いっぱいに牛肉のおいしさが広がります。味付けはほんの少しの岩塩と胡椒だけというシンプルなもの。粗挽きのすね肉は食感も楽しめ食べ応えのある一品になっています。

「サーロインステーキランチ」には、ライスではなくガーリックトーストがセットになっています。サーロインステーキは口に入れると肉の旨みと油が広がり、ジューシーな味わい。スタミナをつけたいときやちょっぴり贅沢をしたいときにぴったりです。

本格欧風カレーをお手頃価格で ドンピエールエクスプレスカレー

フレンチの名店「銀座ドンピエール」の人気メニュー、欧風カレーをお手頃価格で楽しめるお店です。エキナカにありながら、本格的なフレンチ洋食が楽しめると人気を集めています。店内はシックで、高級な洋食店な雰囲気。駅の中にあるとは思えない素敵なお店です。「丸の内OLが選んだ東京駅ランチNo.1メニュー」選ばれたこともある人気店です。

看板メニューは「特製ビーフカレー」です。長時間煮込まれた牛に肉はやわらかく、スパイスが絶妙にブレンドされたカレーは、本格的な味わいです。また、ユニークな「ホワイトカレー」は、まるでクリームシチューのような見た目。もちろん味はしっかりとカレーで、グリーンカレーに近く、マイルドな味わいとなっています。

ランチは、曜日別でさまざまなトッピングのカレーが1000円でいただけます。テイクアウト、お土産用レトルトカレー等も用意されているので、新幹線に乗る前にお弁当感覚でテイクアウトを楽しむのもいいですね。

新橋 鶏繁 どんぶり子

@aya11soraがシェアした投稿

「新橋 鶏繁 どんぶり子」は、焼き鳥の有名店「鶏繁(とりしげ)」がプロデュースする、どんぶり&鶏料理専門店です。どんぶりがメインですが、女性やおひとり様でも入りやすいカジュアルな雰囲気なので、ランチにもぴったり。もちろんアフター5の晩御飯としてもおすすめです。

人気メニューは、南部赤鶏を使用した「特製親子丼」。卵がふわふわで、備長炭でいぶり焼きし、香ばしいたれと絡まった鶏肉がたっぷり入っているので、ぺろりと食べられてしまいます。玉子にも南部鶏の卵を使用するなど、鳥料理専門店ならではのこだわりが感じられます。

また、「鶏繁」で人気のある「赤鶏の煮込みラーメン」や「粗挽きそぼろ丼」等のメニューを手軽に食べられるのもうれしいポイントです。「わがまま2色丼」は、ジューシーなもも肉と荒挽きそぼろを両方乗せたボリューム感のあるメニューです。セットメニューには、おしんこと鶏スープがついてくるので、ボリュームもあり、男性も満足できるお店です。

clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed