オフィス街新橋の意外な観光スポット 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室と浜離宮恩賜庭園

オフィス街として有名な新橋エリア。オフィスビルが立ち並ぶサラリーマンの街としてのイメージが強いですが、実は隠れた観光スポットがたくさんあるエリアなんです。また、サラリーマンやOLが多く訪れることから、グルメスポットとしても人気があります。大都会新橋ならではの観光スポットから、旧新橋停車場 鉄道歴史展示室と浜離宮恩賜庭園をご紹介します。

鉄道の始まりは新橋から! 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室

観光推進委員会さん(@dtj9qiw0g7lf)がシェアした投稿

CHOCOさん(@choco.41)がシェアした投稿

鉄道の始まりは新橋からだと知っていましたか?1872(明治5)年、新橋から横浜の間に日本初の鉄道が開通しました。旧新橋停車場は関東大震災により焼失してしまいましたが、この開通当時の新橋停車場の駅舎の外観を、当時と同じ位置に再現している施設です。建物内には無料の展示室が供えられ、鉄道の歴史だけでなく、新橋・汐留エリアの地域の移り変わりが紹介されています、

建設当時の駅舎基礎石や、改札鋏など、今ではなかなか見られない貴重な品々が実物展示されています。旧新橋停車場模型なども展示され、日本の鉄道の出発点となった0哩標識と復元軌道は、屋外に展示しています。ホーム部分前の広場は、お洒落な雰囲気になっていて、休憩や軽い食事にも最適です。鉄道が好きな人は新橋エリアに観光に来た際に、ぜひ立ち寄って欲しい施設です。

徳川家ゆかりの庭園  浜離宮恩賜庭園

Rieさん(@rie_mappy)がシェアした投稿

h-murako🐼🐼🐼さん(@h_murako)がシェアした投稿


浜離宮恩賜庭園は、汐留駅より徒歩7分ほどの場所にあり、水上バスからもアクセス可能です。江戸時代の代表的な大名庭園で、徳川家ゆかりの地として知られています。海辺にあることから、海水を引き入れている潮入の池、二つの鴨場などがあり、季節ごとに変化する干満や自然を楽しむことができる観光地です。かつては清澄庭園、旧安田庭園なども昔は潮入の池でしたが、現在、実際に海水が出入りしているのは、ここだけです。

この地は、寛永年間(1624~1644年)までは、将軍家の鷹狩場として使われていました。以来、歴代将軍によって幾度かの造園、改修工事が行なわれ、十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成したと言われています。明治維新ののちは皇室の離宮となり、名前も浜離宮となりました。

土日祝日には庭園ガイドも行われていて、庭園にある歴史的なものから、植物に至るまで、さまざまなガイドをしながら園内を周ることができます。

カジュアルに楽しめるイタリアンが人気 リゴレットキッチン

wooyoung엄마さん(@jangwooyoung.0430)がシェアした投稿

Andreaさん(@andedai3)がシェアした投稿

リゴレットキッチンは、銀座コリドー街のビルの地下1階にあるカジュアルなイタリアンレストランです。オープンキッチンのある開放的な店内は、白を基調にしていてオシャレな空間です。

野菜や魚介類など、全国から吟味した旬の食材がそろっています。ワインも種類が豊富で、グラスオーダーも可能。2500円均一というリーズナブルなボトルワインもあり、若い人から好評です。

人気メニューは、新鮮な野菜を使ったバーニャカウダや、旬の魚介を使ったシーフードパエリアです。そのほかにも、リーズナブルに楽しめる300円、500円均一のタパスメニューもあり、ちょっと一杯ワインを飲みたいという人にもぴったりです。

ちょっと珍しい燻製料理の専門店 煙事

NKDSさん(@kochane63)がシェアした投稿

risaさん(@kirakira.ri_sa227)がシェアした投稿

煙事は、新橋駅から徒歩で約5分の場所ある、燻製料理の専門店です。店内はスタイリッシュな雰囲気で、大人の雰囲気が漂っています。軽井沢で大人気の、燻製工場で作った燻製を少しずついただける「手作り燻製」の盛合せが人気メニューです。

燻製は生ハムやベーコンなどの定番のものから、燻製岩塩、燻製醤油、燻製オリーブオイルなどユニークなものまでさまざま。おいしいお酒を楽しみながら、スモークの香りをおしゃれに楽しんでみてはいかがでしょうか。

ランチでは「卵かけご飯」が人気です、燻製したさまざまな調味料を、お代わり自由のご飯と玉子にかけていただきます。スモークしただけで、いつもの家庭の味がぐっと高級料理に大変身するので、驚きの感覚です。

アバター
clickclack

東京都内の観光エリア・注目スポット・おすすめのグルメ情報をご紹介しています。

No Comments Yet

Comments are closed